ハンドメイドが売れない!そんな時に見直すべきポイントまとめ

 
ハンドメイド作品を出品していますがなかなか売れません。売れるコツがあれば知りたいです。

  こんにちは。cocomi(@cocomi_po41415)です。   なかなか売れなくてお悩みなハンドメイド販売初心者さんに向けて売れない時に見直すべきポイントについてまとめました。  
筆者は別ジャンルのショップをミンネとクリーマにそれぞれ出店しています。 1ショップ目の運営で商品が売れるためのコツを習得。それを元に2ショップ目を出店した結果、別ジャンルにも関わらず出店してから12日後に売上を記録
  記事の内容とあなたのショップを照らし合わせて改善していくことで、売れる可能性は飛躍的にアップします。 できることから実践して売れるハンドメイドショップを目指しましょう。  

あなたのショップはやってる?「売れるコツ」6選

  売れる商品・売れるショップは、商品を出した後も売れるためにあらゆる工夫をしています。   その中でも販売初心者さんでも実践できる「売れるコツ」はこちらの6つです。  
  1. タップ(クリック)される商品写真
  2. 検索にヒットしやすい商品名
  3. 一部の商品の価格を下げる
  4. ラインナップを増やす
  5. 商品をアップする時間帯
  6. SNSによる集客
  今のあなたの状況と照らし合わせて足りない部分が何かをあぶり出してみましょう。  

1.タップ(クリック)される商品写真

  たくさんのライバル商品の中からあなたの商品を選んでもらうためには、魅力的な商品写真であることは絶対条件。 特に1枚目に登録する写真は重要です。 例えば「指輪」が欲しいお客様が商品を検索したとします。   ずらっと並んだ商品の中で、やはり目を引くのは全体的に明るく商品がしっかり分かる写真です。 商品をイメージしやすい着用画像もお客様の興味を引きやすいですね。 しかし、1番右上の写真はのように暗くてごちゃごちゃしている写真は商品の良さが全く伝わらず見向きもされません。  
やっぱり一眼レフやミラーレスは必要?

いいえ! スマホでも次のようなポイントに気をつければ、十分きれいな写真を撮ることが可能です。
  • 自然光を取り入れて撮影する
  • 補正や加工で明るい写真に仕上げる
  • 背景や小物でおしゃれな雰囲気を出す
  • 構図や角度を意識して撮影する
以上に気をつけながら撮影を重ねることで、撮影の腕は確実に上がっていきます。   ▼こちらの記事も参考にしてみてください。 アクセサリー販売やインスタグラムの撮影におすすめな背景アイテム 参考 写真の印象が激変!覚えておきたいスマホカメラやデジカメのグリッド活用術@DIME    

2.検索にヒットしやすい商品名

  商品タイトルまたは商品説明に検索キーワードが入っていることは必須です。 人気作家ともなるとファンや実績があるため、おしゃれな横文字の商品名でもアクセスを見込むことができます。 しかし初心者のうちは、できるだけキーワードを含めた商品名にしましょう。   また1つのキーワードだけでなく複数のキーワードを含ませることも大切です。
MEMO
例えば、商品名が「大人っぽいシンプルな指輪」であれば、
  • 大人っぽい + 指輪
  • シンプル + 指輪
の2通りの検索結果に表示されることになります。
 

cocomi

お客様はどんなキーワードを入れて検索するのか考えてみましょう。
   

3.一部の商品の価格を下げる

  あなたに実績がない場合お客様はあなたの商品を買うことに不安があります。  
買って失敗したらお金が無駄になる・・・
  このような失敗したくないという気持ちを取り除くことができれば、あなたの商品を手に取ってもらえる確率は格段に上がります。   例えば
  • お試し価格
  • ワンコイン
  • 送料無料
以上のようにラインナップの一部を安価で提供してみましょう。   挑戦しやすい価格設定でまずはあなたの商品を知ってもらう機会を増やし、実績(レビュー)やリピーターにつなげていきましょう。    

4.ラインナップを増やす

  作品の数が多くなることで様々な検索結果に表示されるため、その分あなたのショップや商品が露出する機会が増えます。     とは言え、やみくもに商品を増やすのはNG。 コンセプトやターゲット層に合わせた商品を展開していくようにしましょう。  
例えばシンプル好きなお客様が、1つの商品をきっかけにあなたのショップを知ったとします。 「他にもシンプルな商品があれば一緒に購入したい」と商品一覧を見てみましたが、ショップ内には、シンプル・可愛い・個性的、いろいろなジャンルの商品が混在。 これではリピート購入やまとめ買いの機会は確実に減るでしょう。
  ターゲットとするお客様が欲しい商品を考えながら、作品数を増やしていくように心がけましょう。    

5.商品を出品する時間帯

  たくさんの人が販売サイトにログインしている時間帯を狙って出品するのもおすすめです。   こちらはラクマのサイトから引用したものですが、やはり多くの人がゆっくりできる夜が売れやすい時間となっていますね。  

【引用:https://news.fril.jp/entry/rakumatrend/20190401】

 
注意
販売サイトによっては、出品してから検索結果に反映されるまでタイムラグがある場合もあります。
   

6.SNSによる集客

  インスタグラムやTwitterなどのSNSを利用することで、より多くの人の目に触れる機会を作ることができます。   例えば、インスタグラムに定期的に商品の写真を投稿するだけでも構いません。 その際必ず写真とマッチするハッシュタグを複数含めましょう。 見込み客がたどり着くためにはハッシュタグの存在は必要不可欠です。  

cocomi

どんなハッシュタグをつけたら良いか分からない人は、最初はライバル店の投稿を参考にしてみましょう。
  インスタグラムでハンドメイドショップへの集客は可能?イイねを毎日ひたすら繰り返した結果。    

売れない原因は根本的なことかも?

  商品が売れない場合、もしかしたら根本的なことで躓いている可能性があります。   考えられる原因は
  • そもそも売れる商品ではない
  • あなたの商品と販売サイトがマッチしていない
の2つ。 1つずつ見ていきましょう。  

そもそも売れる商品ではない

  あなたの作りたい商品が必ずしも需要のある商品だとは限りません。  

cocomi

みんなと同じような商品を出品しても、めちゃくちゃ安いとかのメリットがない限りお客様はあなたから買う必要がないのです。
  逆に売れるものを分かって作った商品であれば、それだけで売れるスピードは確実に速くなります。   ハンドメイドで売れるものについての考え方はこちらの記事が参考になります。 ハンドメイドで売れるものとは?販売・購入の両方の経験から気づいたこと    

あなたの商品と販売サイトがマッチしていない

  あなたの商品と販売サイトがマッチしていないと、あなたの商品を欲しがるお客さんが少ないため結果的に売上につながりません。   初めにどの販売サイトを選ぶかは、ハンドメイド販売初心者にとってはけっこう重要です。   こちらの記事で自分に合った販売サイトか確認してみましょう。 【2022年版】ハンドメイド販売サイト6社比較!あなたにぴったりはどれ?    

商品が売れはじめたら意識したい次のステップ

  商品が1つでも売れると本当に嬉しいですよね。 しかしここで安心してはいけません。   売上を継続させていくためにはリピーターの獲得は必須です。   リピーターやファンが増えることで
  • 1人あたりの購入数が増える
  • 評価やレビューが増えて実績になる
  • SNSや口コミでショップの認知度が広がる
といったメリットがあります。   商品がまだ売れていなくても、リピーター獲得を視野に入れて運営することは結果的に長期的な売上につながります。   こちらの記事で今のうちに知識を深めておくことをおすすめします。 ハンドメイドでリピータを増やすコツとリピーターへの対応Q&A    

まとめ

  以上、ハンドメイド初心者さんが売れないと悩んだときに見直してほしいポイントまとめでした。   今すぐ見直せるポイントとしては次のようなものがありました。
  1. タップ(クリック)される商品写真
  2. 検索にヒットしやすい商品名
  3. 一部の商品の価格を下げる
  4. ラインナップを増やす
  5. 商品をアップする時間帯
  6. SNSによる集客
 

cocomi

あなたはどれだけできていましたか?
  また売れない原因が根本的なものである場合次のようなことも見直す対象になります。
  • そもそも売れる商品ではない
  • あなたの商品と販売サイトがマッチしていない
≫ハンドメイドで売れるものとは?販売・購入の両方の経験から気づいたこと ≫【2022年版】ハンドメイド販売サイト6社比較!あなたにぴったりはどれ?   以上を改善しながら運営をしていくだけでも売上につながる可能性はかなり高まりますが、長い目で見るならぜひリピーターの獲得も視野に入れましょう。 ≫ ハンドメイドでリピータを増やすコツとリピーターへの対応Q&A   また人気ショップをリサーチしてがなぜ売れているのか、自分の頭で考えることで得られる学びもあります。   試行錯誤しながら一日でも早い売り上げを目指しましょう。