“ご飯作りたくない”は全ワーママの悩み。かしこく乗り切って生活にゆとりを!

仕事が終われば子供を迎えに行き、帰宅すれば一息つく暇もなく夕飯作り
ワーママのみなさん毎日お疲れ様です。帰宅後は1日のうちで特に忙しく感じますね。 帰宅後のタスクの中で「ご飯作り」が一番めんどうだなと感じている人は多いのでは?   なぜなら一口にご飯作りと言っても ・子供の相手 ・他の家事 これらも同時進行で進めているわけですからそう思うのは無理もありません。   実際、ワーママの9割が料理を負担に感じているという調査結果もあるくらいです。  
ご飯作りたくないけど、外食ばかりだとお金がかかるし栄養面も心配。 やっぱり頑張ってご飯を作るしかないのかな。

  いいえ!決してママ一人で背負い込む必要はありません。   外食やスーパーのお惣菜以外にもご飯作りの負担を減らすアイデアはたくさんあります。   本記事では現役ワーママでもある私が、ご飯作りをラクにするための普段からできるアイデアや気になるサービスについてまとめています。   これを読むことでご飯作りに対するハードルがぐっと下がり、気持ちにゆとりが持てるようになりますよ。  

普段の少しの努力でご飯作りがラクになる!

  普段から少しの努力や準備をしておくことでご飯作りの負担を減らすことができます。 これから紹介する3つはワーママ歴10年越えの私が実際に取り入れているものです。 ぜひ参考にしてみてください。  

1.1度に大量に作って料理をしなくていい日を作る

  大量に作ることで翌日も同じメニューにしたり冷凍保存して別の日に回すことができます。 1日は頑張って作ってもう一日は「ご飯作りをしなくていい日」にしちゃいましょう。   2日続いても家族が喜ぶものや、冷凍保存してもおいしさが変わらないメニューを作るようにしたいですね。
メニュー例
・カレー ・ミートソース ・おでん・芋炊き ・牛丼・親子丼
また普段からおかずを作る際に、家族の人数分より多めの分量で作って冷凍保存しておけば、休日のお昼ご飯なんかにも重宝しますよ。   ちなみに我が家はミートソースは1度に3日分作ってます。
ひき肉・トマト缶・人参・ピーマン・玉ねぎ(フライドオニオン)・しいたけ
と野菜が多め。 付け合わせにカット野菜のサラダでも添えれば十分な夕飯になります。  

 2.冷凍野菜(手作り・市販)をフル活用

  ご飯作りで1番面倒だと思うのは「野菜を切ること」じゃないでしょうか? 冷凍野菜をかしこく活用して料理の手間を減らしましょう。   私はスーパーに売っている冷凍野菜も活用していますが、普段から野菜を切る時は多めに切る→ポリ袋に入れて手作り(?)冷凍野菜にしてストックするようにしています。 疲れた時にカット済みの野菜があるだけで気持ちがかなり救われますよ。  

cocomi

豚肉と数種類の冷凍野菜を鍋にどんどん入れて具沢山お味噌汁に。これだけでも立派なおかずが完成!
 

3.ごはん(米)を常備しておくとどうにかなる!

  炊飯器を空けるとごはんがない(足りない)… これ一気にモチベーションが下がるやつです。ご飯を炊くという作業は地味に面倒ですからね。   そこで私がフルタイムで働いていた時に必ず常備していたのがパックごはん これがけっこう重宝しまして、本気で疲れている時は食器にも移し替えずパックのまま食卓に…なんてことも。   最悪、パックご飯とレトルトのカレーの常備があれば、だいたい乗り切れます。 ぜひ常備しておくことをおすすめします。  

賢く利用してご飯作りの負担を減らすサービス3選

  長い目で見ればサービスにお金をかけて負担を減らすことは決して悪いことではありません。   しかし外食やお惣菜ばかりだと栄養面も心配ですよね。 また子供を連れて外食に行くことそのものが疲れる原因にもなります。   これから紹介するサービスは家にいながらご飯作りの負担をとことん軽くしてくれるサービスです。  

全国のママに栄養と休養を届ける「ママの休食」

  “ママの休食”は管理栄養士が監修した栄養バランスに優れた冷凍弁当宅配サービス。 レンジで4~6分温めるだけで、あっという間にごはんとおかずが完成します。

【引用】ママの休食

  しかも
・1食あたり約15品目の食材を利用している   ・調理過程において食品添加物不使用
栄養や健康面にも配慮されているのがうれしいポイントですね。   正直、値段は高い印象なのですが、
・外食やお惣菜だと罪悪感がある   ・ごはんからおかずまで全て入ったものが良い
そんな人にとってはピッタリなサービスではないでしょうか。  

\ 初回送料無料!! / ママの休食(きゅうしょく)公式サイト

   

【配送無料】初回注文は50%OFFで! 『夕食ネット』の冷凍宅配弁当♪

  夕食食材宅配で有名なヨシケイが運営している冷凍弁当宅配サービス。 レンジで4分で栄養士監修のバランスの取れた3種類のおかずが完成します。

【引用】夕食.net

  今なら通常3食セットで¥1,030(税込)のところ、初回お試し価格で3食セットが¥515(税込)で買うことができます。  

cocomi

1食あたり約170円はかなりお得!
  ごはん(米)は自分で準備しなければなりませんが、価格と内容はとても魅力的。 普段から積極的に取り入れていきたいサービスだと言えますね。  

\ 初回注文時10セットまで半額! / 【公式】夕食.net(ヨシケイ)の冷凍宅配弁当

 

 お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

  最近、急成長中の家事代行サービスのCaSy(カジー)。   価格は宅配弁当の比ではありませんが、
・実家が遠方で頼れる人がいない ・ほぼワンオペでママの負担が多い
そんな現代に多い共働き家庭の悩みを解決してくれるサービスなのです。   動ける大人がもう1人いるだけで、ママの負担はかなり軽減されるのではないでしょうか。  

cocomi

実家の親が手伝いに来てくれたみたいなイメージですね。
    利用者の評価も上々のようです。   料理以外にも掃除など、ママ以外の誰かがその役を担ってくれれば時間に余裕が生まれます。 その分ゆっくり体を休めたり、子供との時間を充実させることもできますよ。  

まとめ

  「ご飯作りたくない」は、日々マルチタスクに追われて疲弊しきっているママの正直な気持ちです。   便利なサービスを利用して大変な時期を乗り切ることも、長く働きつづけるためには必要不可欠。   ママが無理して倒れてしまっては家がまわりませんからね。 家族みんなのためにも、かしこく手を抜いて日々の生活にゆとりをもたせましょう。